© 2019 照手株式会社, All rights reserved.

先輩スタッフTERUMIの場合

今まで作った商品で簡単なものは一つも無かったです。
海外生産は、資材調達が難しいので、最終の形・カラー展開が決まるまで、何度も何度も生地手配やパーツ手配を繰り返します。特に中国市場はとっても広く、どんな物でも揃う場所ですが、それを探し出すには時間も労力も必要です。

国内生産は、自分でパーツなどを調達したり、サンプルの形を組み立てたりしながら作り上げていきます。
輸送時間が短い分クイックに動けますが、海外ほど種類が豊富ではないので、一から作り上げていくものがほとんどで完成までにはより多くの作業が必要です。
 
日々の仕事は、苦労ではなく経験だと思って、たくさんのことを学ばせてもらっています。どんな場合も、仕入先の協力のもと行いますが、誠意と根気が有れば越えられると思って
ます!

私たちは、お客様のイメージ通りのものを提供するのが仕事なので、何度も話し合いを重ねて商品を作り上げていきます。
その商品が店頭に並んでいるのを見ると、とてもやってよかったなぁーって思います。特に、オリジナルデザインしたものが世の中にでるのはとても嬉しいです。
また、それが次に繋がっていき、いろいろな商品に携われるようになり、一つの商品だけでなくお客様との繋がりが作れたときのやりがいは大きいです。もっと頑張らなきゃっ!て思います。

まずは、人との接し方です。
この仕事は、一緒に仕事をする方たちとの関係性がとても大事でした。お互いが依頼できる環境と、引き受けられる環境を整える難しさを常に感じつつ、どのように自分らしく、作り上げていくかを少しずつ身に着けて励んでいます!
商品生産に携わっていくうちに、徐々にではありますが商品知識を得ることが出来ました。
実際に、探してみて分かること、生産してみて分かること、1つの商品でも最初から最後まで学ぶことばかりです。
今まで、ぷらぷらショッピングしていた頃とは変わり、「どんなつくりになってるんだろ
う?」って探求心が先にきてしまうことも多々あります!

AM9:00

START!

さあ、本日もお仕事がスタート

気合をいれて頑張るぞー!